本文へスキップ

ARROWS S EM01Fの情報・申込なら

ARROWS S EM01F(イーモバイルのスマホ)について

ARROWS S EM01Fについて | イーモバイルでWi-Fiライフ


約1分で入力完了!スマホが月2,980円+税で使える!

月2,980円+税で使えるY!mobileスマホの詳細・購入はこちら

イーモバイルLTEの対応のスマートフォンARROWS S EM01Fについて紹介します。

ARROWS S EM01F(アローズS EM01F)は2013年8月以降、
富士通モバイルコミュニケーションズから発売予定で、
Softbankのネットワークを使い、下り最大76Mbpsの高速通信が可能な
オールインワン・ハイスペック防水スマートフォンです。

ARROWS S EM01Fの特長
  1. 1.5GHzクアッドコアCPU+2G RAM(メモリ)を搭載
    ハイクオリティなゲームなど、高い性能が要求される際には4つのコア、
    WEB閲覧などの際には2つのコアで動作し、性能と省エネを両立しています。
  2. 高性能なGPU(グラフィックカード)で映像をなめらかに表現
    Snapdragon S4 Pro Adreno320搭載により、高度な描画性能を実現
    高画質なゲームや動画再生でも、動作がもたつきにくく、ゲームや動画の世界を楽しめます。
  3. 4.7インチの最新の高画質ディスプレイ搭載
    Super Clear Panel(1280×720ビット)で写真や動画などを色鮮やかに表現。
    高感度タッチセンサー「さくさくタッチパネル」搭載により、軽いタッチでも反応します。
  4. 色鮮やかで明るい写真をカメラ任せで撮影できる
    パーフェクトチューニング機能により写真を自動で最適な色味に調整
  5. バーチャル5.1chサラウンド対応
    DolbyMobile v3機能搭載で、ヘッドフォンで極上のサウンドが楽しめます。
  6. おサイフケータイを搭載
    イーモバイルでは数少ないおサイフケータイ搭載機種です。Edyやnanacoなど電子マネーの利用はもちろん、
    ポイントカードや会員証が1つにまとまり、小銭などでお財布がかさばらなくなります。
  7. ワンセグや赤外線など人気の機能を搭載
    フィーチャーフォン(2つ折り携帯)で利用頻度の高かった、赤外線機能を搭載!
    ワンセグ(地上波のTV放送)がスマホ1台で視聴可能。
    通勤・通学の時間も楽しくなります。
  8. テザリング(ワンタッチ)に対応
    Pocket WiFiウィジェット機能でWiFiに対応したPCやゲーム機を最大8台をワンタッチで接続できます。
    イーモバイルのスマホは、テザリングの利用に際して、追加料金が発生しないのが最大のメリットです。
  9. スマート指紋センサーでロック画面から一発起動
    富士通のスマートフォンや携帯でおなじみの指紋センサーを搭載。簡単に高いセキュリティレベルを実現!
  10. 通話定額オプション(24時間通話定額-S)も利用可能
    ARROWS S EM01はソフトバンク(ソフトバンク提供のディズニーモバイル含む)及び
    同プラン(EMOBILE 4G-Sスマートフォン)への国内通話が24時間無料になる
    オプションが月477円で使えます。
ARROWS S EM01Fの料金プラン・割引(データ定額得割)について
お急ぎの方は、月3,696円でSoftbank 3Gエリアでも使えるSTREAX X GL07Sがおすすめです。

現在お持ちのスマホやご自宅の回線をイーモバイルLTEにまとめると
毎月の通信費が年間で最大90,060円もお得(毎月12,000円→4,495円)
になります。
STREAM X GL07Sの料金プラン:LTEスマホ割(LTE対応機器スマートフォン)について
ポケットWi-Fiルータの料金: ≪業界最安値≫WiFi使い放題で完全定額2880円!

現在は下り最大75Mbps(場所により37.5Mbps)のイーモバイルLTE(DC-HSDPA)と
人口カバー率94%の広いエリアで下り最大42Mbps(場所により21Mbpsまたは14.4Mbps)の
イーモバイルG4(3G=HSUPA)の両方が利用可能です。
※人口カバー率は市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています

かんたん設定で在宅工事も不要です。
モバイル通信端末の最大の弱点は電池切れですが、省エネアプリ「NX!エコ」を搭載。
バッテリー容量は2420mAhです。従来と同等以上と考えると、約8時間の連続通信が見込めます。

スマートフォンは自動的に通信を行うことが多いですが、
常時接続している訳ではなく、通信が待機状態になっている時間もあるので、
フル充電なら、家に帰る前に電池切れになると言うことはあまり起こりません。
念のため、使わない時間にこまめにWiFiをオフにするか、補助バッテリーを併用すれば確実です。

詳細・お申込はこちら→ ≪業界最安値≫WiFi使い放題で完全定額2880円!

関連記事
STREAX X GL07S(LTE対応スマホ)について:2013年7月25日から、全国のSoftbank 3Gエリアでも利用可能!
GL06P(イーモバイルLTE対応機器)について:2月28日発売のポケットWiFiルーター。大容量バッテリーが特長
GL05P(イーモバイルLTE対応機器)について:3月発売予定のポケットWiFiルーター。女性に人気のホワイトカラー



※2013年7月3日現在の情報になります。(2014/4/21税表記を一部修正)
※内容には注意していますが、申込の際には、キャンペーンの適用条件などを再度ご確認ください。
※申込される際、リンク先でエリア確認ができます。

バナースペース

運用者情報

サイト名:
イーモバイルでWi-Fiライフ

メール:
emobile@otoku.jpn.com